看護師に求められるもの

看護師に求められるもの

看護師に求められるものとは、いったいどんなものが求められているのでしょうか?保健師助産師看護師養成所指定規則には「人間としての広い視野と高い見識をもつこと」・「生命に対する深い畏敬の念と豊かな人間性をもつこと」・「最新の知識と科学的思考をもとに、他の医療従事者と連携をとりながら患者や家族への適切な援助ができること」・「社会的使命にもとづき社会に貢献できること」・「生涯にわたり自己の資質向上に努めることができること」定められています。

「人間としての広い視野と高い見識をもつこと」とは専門的な医療や保健や福祉に関する知識だけでなく、同じ人間として患者さんの立場になって考えることができる看護師です。患者さんの病気を少しでも良くしようとしたり、患者さんの苦しみを少しでも和らげられるようと思う心のことです。

二番目の「生命に対する深い畏敬の念と豊かな人間性をもつこと」にも通じることですが、人それぞれが持つ生命に対する深い畏敬の念を抱くことが大事です。またそのためには豊かな人間性をもつことも必要です。看護師という職業はただ単に患者さんのお世話をしたり医療行為をするだけでなく、人の痛みが分かることが重要です。

そのためには「最新の知識と科学的思考をもとに、他の医療従事者と連携をとりながら患者や家族への適切な援助ができること」が求められています。これは看護学校などで看護師の勉強をして、資格を取ったことに甘んじるのではなく、日々最新の医療知識を学ぶ姿勢が必要です。

また看護師の仕事は、他の医療従事者とのチームプレイです。たとえ一人で患者さんに対応する訪問看護師の場合でも、担当の医師やその他の医療従事者と連携が、患者さんやその家族の方への適切な援助を行うには欠かせません。

「社会的使命にもとづき社会に貢献できること」とは少子高齢化が急速に進むなかにおいては、看護師の果たす役割がこれまで以上に大事になってきています。人々の健康な生活の実現に貢献するという、社会的使命にもとづき仕事を行いましょう。

「生涯にわたり自己の資質向上に努めることができること」は、何も看護師に限ったことではありません。常に謙虚に学ぶ姿勢が必要です。看護師に求められるものは看護の実践的な能力や知識だけではなく、地域社会に貢献できる、病気に苦しむ患者さんに対する深い愛情だと思います。そんなつらい看護師の仕事です。ですからケアハウスなどの看護師の給料は高いんでしょう。これから看護師はどうなっていくんでしょうかね。


▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2016 じんましん(蕁麻疹)@情報館 [原因・治療・対策・子供のじんましんなら] All Rights Reserved.