どくだみの効用 | じんましん(蕁麻疹)@情報館[原因・治療・対策・子供のじんましんなら]

じんましん対策

どくだみの効用

じんましんの症状を改善するには、体質改善が必要です。そのためには、体内にたまった老廃物や余分な水分を体外に排出して、体内の毒出しをすることが必要です。 じんましんの症状を体の内側から改善していくことにもつながります。

どくだみは、昔から身体の中の毒出しをする目的でよく用いられてきた薬草です。 ドクダミの化粧水が市販されていますが、ドクダミには美白・美肌作用があると言われています。殺菌作用も強く、お肌トラブルの予防・改善策にも最適です。 外用としてドクダミの化粧水を使い、内用には、ドクダミ茶を飲んで体の内側からキレイにしていくことで、じんましんなどの皮膚の疾患にかかりにくい体質に改善していくといいでしょう。

どくだみ茶は、乾燥したどくだみの葉を使って、土瓶で煎じて飲みます。どくだみ茶は、少しクセがあるので、その他にも毒出し作用の強いスギナやビワの葉とブレンドして飲むと、とても飲みやすくて健康的です。 じんましんは、薬の治療に頼るだけでなく、自然の持つ力を大いに生かした治療法があることも知っておくといいでしょう。

じんましんやアレルギー性の皮膚の疾患にかかる人は、ここ数年間に急増しました。その原因には、環境的な要因のほかに食生活や生活習慣の変化、そして欧米のライフスタイルが取り入れられて、肉食中心になり、加工食品の過剰な摂取など、さまざまな原因があります。

わたしたち人間は、自然によって生かされています。自然の恵みに感謝して、自然の力とわたしたちが本来持っている自然治癒力を発揮して、自分から治せるように努力する心が必要です。

◎じんましん予防のチェックポイント>





ここだけは押さえよう!じんましん予防のチェックポイント

・どんな種類がある?
じんましんは、いくつかの種類に分けられます。色々な原因があるといわれているじんましんは、これらの原因によっていくつかの症状に分かれますので、まずはこれによっていくつかの種類・・・続きを読む

・子供のじんましんと免疫力
子どもは、よく熱を出したり、はしかや水ぼうそう、おたふくかぜなど、近年は、これまでにはみられなかったりんご病や手足口病など、さまざまな病気にかかる子どもが増えて、幼稚園や保・・・続きを読む

・体質改善による治療
じんましんの中では一番症例が多いのがアレルギー性のじんましんになります。アレルギーを起こす食品や原因などが特定された場合、じんましんが起こらないようにするためにはどのよ・・・続きを読む


▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2016 じんましん(蕁麻疹)@情報館 [原因・治療・対策・子供のじんましんなら] All Rights Reserved.