ストレスとの関係 | じんましん(蕁麻疹)@情報館[原因・治療・対策・子供のじんましんなら]

じんましん原因

ストレスとの関係

じんましんとストレスは深い関係があります。とくに、精神的なストレスが原因で起こるじんましんには、「心因性じんましん」と呼ばれるじんましんの種類があります。

一言でじんましんと言っても、さまざまな種類のじんましんがありますが、精神的なストレスから引き起こされるじんましんの症状も多様化しています。じんましんの症状が1か月以上続くようなら、慢性じんましんの可能性が高く、心身のストレスが原因で症状が引き起こされることが多いようです。

人間は、誰でもなんらかのストレスを抱えていると思いますが、少々ストレスがたまっていても、ストレス解消する方法を身につけておけばストレスがたまることはありません。ストレスが長い間たまると、自律神経の疾患やうつ病など、さまざまな病気を引き起こす原因にもなります。

とくに、職場や学校など自分の環境になじめなかったり、適応できない場合に、ストレスに対して内向的に適応する人は、心因性じんましんにかかりやすい傾向にあります。皮膚の表面に疾患が見られるのは、体内に毒素が蓄積されているということです。精神的・肉体的に疲労がたまると、体内に毒素が蓄積されるようになります。精神的なストレスをやわらげることで、体内の毒素も排出されるようになります。

まずは、血液循環をよくして、リンパ液の流れをよくすることがじんましんなどの皮膚の疾患の予防・改善にも役立ちます。現代社会はストレス社会とも言われています。まずは、ストレスの原因を知ること、そして上手にストレスを解消することが大切です。

◎じんましん予防のチェックポイント>





ここだけは押さえよう!じんましん予防のチェックポイント

・どんな種類がある?
じんましんは、いくつかの種類に分けられます。色々な原因があるといわれているじんましんは、これらの原因によっていくつかの症状に分かれますので、まずはこれによっていくつかの種類・・・続きを読む

・子供のじんましんと免疫力
子どもは、よく熱を出したり、はしかや水ぼうそう、おたふくかぜなど、近年は、これまでにはみられなかったりんご病や手足口病など、さまざまな病気にかかる子どもが増えて、幼稚園や保・・・続きを読む

・体質改善による治療
じんましんの中では一番症例が多いのがアレルギー性のじんましんになります。アレルギーを起こす食品や原因などが特定された場合、じんましんが起こらないようにするためにはどのよ・・・続きを読む


▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2016 じんましん(蕁麻疹)@情報館 [原因・治療・対策・子供のじんましんなら] All Rights Reserved.