原因になる食品 | じんましん(蕁麻疹)@情報館[原因・治療・対策・子供のじんましんなら]

じんましん原因

原因になる食品

[PR]年齢制限なしの貿易事務の求人

じんましんは、突然症状が出て気がつくことが多いのですが、実はどんな原因によって引き起こされたのか、ということを特定するのが難しいとされています。ですから、じんましんが起こりやすい状況をいくつか覚えておき、自分の行動を振り返って当てはまるものを考えてみなければならない場合もあります。

理由を特定したいときなどは、例えば食品によるじんましんが疑われる場合、再度その食品を食べてみることによって、症状が出るかどうか確かめるという方法があります。食品ではじんましんの出やすい食べ物がありますので、それらをチェックしておくといいでしょう。

例えば乳製品はじんましんを引き起こしやすい食品です。牛乳、チーズ、卵などはじんましんを疑う食品群の一つです。また、魚介類もじんましんを引き起こしやすいとされています。特にサバやエビ、カニ、貝などでじんましんを起こしているという報告をよく聞きます。また、蕎麦や大豆などもじんましんを起こしやすい食品です。

さらにフルーツの中でもメロンなどはじんましんを起こしやすいといわれています。さらに食品そのものだけではなく食品添加物に対してもアレルギー症状が出て、じんましんになることがあります。保存料、合成着色料などがじんましんの原因になることもありますので注意しましょう。

じんましんを起こさないようにするためには、特定の食品を食べるときには気をつけるのが一番です。体調が悪いときや免疫力が落ちているときなどは特に気をつけるようにしましょう。

◎じんましん予防のチェックポイント>


▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2016 じんましん(蕁麻疹)@情報館 [原因・治療・対策・子供のじんましんなら] All Rights Reserved.